1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:33:31.97 ID:8XbygMA00

1

クワトロ「そういう歳でもあるまい」

カミーユ「くれないんですか?」

クワトロ「弁えろと言っている」

カミーユ「アムロさんは7万くれましたよ」

クワトロ「だからなんだというのだ?」

カミーユ「案外ケチなんですね」

クワトロ「」カチンッ


2011/01/02のおすすめ記事
アムロってバルキリーは操縦できるの?


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:34:29.84 ID:YaiYLrgp0

修正


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:36:14.12 ID:8XbygMA00

クワトロ「仕方あるまい」

カミーユ「くれるんですか?」

クワトロ「アムロと同じ額だけ」

カミーユ「案外みみっちいんですね、大人のくせに」

クワトロ「8万だそう」

カミーユ「一枚増やして、それで格好がつくんですか?」

クワトロ「10万」

カミーユ「最初からそうすりゃいいんですよ」

クワトロ「(解せん)」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:38:28.93 ID:8XbygMA00

クワトロ「アムロ、なぜカミーユにお年玉をあげたのだ?しかも七万とか、額がいきすぎている」

アムロ「何を言っているんだ?」

クワトロ「なに?」

アムロ「どうして俺がカミーユにお年玉をあげなきゃならないんだ」

クワトロ「」キュピーン

アムロ「」キュピーン

クワトロ「あげていないのか?」

アムロ「やったのか?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:39:41.34 ID:Df+IjWUJ0

NT感応ワロタ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:40:31.86 ID:wilNJUYhO

続けたまえ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:41:17.65 ID:8XbygMA00

アムロ「7万?俺から7万貰ったとカミーユは言ったのか?」

クワトロ「そうだ」

アムロ「なるほど、それがあいつの手口だ」

クワトロ「どういうことだ?」

アムロ「実は俺もカミーユからお年玉をせがまれていたんだよ」

クワトロ「なに?」

アムロ「そのときやつは大尉から7万貰ったといっていた」

クワトロ「なんと」キュピーン


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:41:42.52 ID:Sv9Wxz9m0

NT閃き遅すぎワロタw
あげるまえに気づけ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:42:50.19 ID:8XbygMA00

アムロ「俺には意図がわからなかったが伝わる人間には伝わるものだな」

クワトロ「黙れ」

アムロ「大人の見栄か」

クワトロ「黙れと言っている」

アムロ「いくら与えたんだ」

クワトロ「10万だ」

アムロ「バカか?」

クワトロ「黙れ」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:43:44.41 ID:zyG2NPZI0

流石カミーユクズすぎる


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:45:43.37 ID:8XbygMA00

アムロ「貴様は自分が何をしたのかわかっていないんだな」

クワトロ「部下にお年玉をあげただけだ」

クワトロ「額の問題ではない、ケチなアムロにはわからんだろう」

アムロ「ブライトが標的にされると言っているんだよ」

クワトロ「」キュピーン

クワトロ「ええい、これではクルーがカミーユの餌食にされてしまう」

アムロ「気づくのが遅いだろう」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:46:45.83 ID:PvvdAuvp0

OTだってそれくらい気付きますよ大尉


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:47:41.59 ID:8XbygMA00

アムロ「ブライト、カミーユはこなかったか?」

ブライト「来たよ……」

アムロ「」キュピーン

クワトロ「」キュピーン

ブライト「……」

アムロ「何をやっているんだ?」

クワトロ「何を?お年玉だろう」

アムロ「そういう話はしていない」

ブライト「うるさいよ」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:51:11.82 ID:8XbygMA00

アムロ「なぜブライトがカミーユにお年玉なんてやる?」

クワトロ「修正するべきタイミングだろう」

ブライト「やられた、やつはまずカツを送り込んできた」

アムロ「なんだと?」

ブライト「カツにお年玉をせがまれ、与えてしまった」

ブライト「そのタイミングにかぶせて部屋へ入ってきたんだ」

アムロ「したたかなやつ」

クワトロ「なんという品性のなさだ」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:52:56.86 ID:QA6TXKSRO

カミーユww

やり口が汚い


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:53:20.09 ID:PvvdAuvp0

賢しいだけの子供が


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:55:07.98 ID:8XbygMA00

カミーユ「カツにはお年玉をあげられるくせに」

カミーユ「俺には修正を与えるというんですか!?」

ブライト「」

カミーユ「それが大人のやることですか」

カミーユ「わかったぞお前は生きていてはいけない人間なんだ」

ブライト「仕方ないカツと同じ額だけやろう」

カミーユ「カツより年上の僕に同じ額ですって」

カミーユ「遊びでやってんじゃないんだよ!」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 14:58:33.08 ID:8XbygMA00

アムロ「それでいくら与えたんだ?」

ブライト「6万、カツにやった5万に1万のせた」

アムロ「ふざけるな、子供に与える額じゃないぞ」

クワトロ「6万も与えるとは」

アムロ「10万与えた貴様は黙っていてくれ」

クワトロ「バラすな」

ブライト「大尉はバカなのか」

クワトロ「額の問題ではない、やったか、やらないかだ」

アムロ「どっちもバカだよ」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:01:43.20 ID:8XbygMA00

アムロ「まずいぞ、次はエマ・シーンが狙われる」

クワトロ「彼女に限ってそういうことはあるまい」

エマ「はぁ~・・・」トボトボ

アムロ「」キュピーン

クワトロ「」キュピーン

ブライト「どうした?」

アムロ「カミーユだよ、あいつがやったんだ」

クワトロ「今度はどういう手口だというのだ」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:06:10.77 ID:8XbygMA00

エマ「やられました、シンタとクムを上手に使われて」

クワトロ「彼らをどう使ったというのだ?」

エマ「」


カミーユ「シンタとクムにもお年玉ってやつの嬉しさを体験させてやりたいですからね」

エマ「それでカミーユがお年玉をあげたの?」

カミーユ「ええ、それくらいしかできることがありませんから」

エマ「偉いのね、カミーユは 私もカミーユにお年玉をあげないとね」

カミーユ「本当ですか?」

エマ「シンタとクムにはいくらあげたの?」

カミーユ「1人2万、計4万ですけど?」

エマ「(それ以上多くあげないとダメね)」


アムロ「なんというしたたかな」

クワトロ「恐ろしい」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:07:44.11 ID:3efPGIeD0

次はカラバかそれともティターンズか


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:08:54.21 ID:mP6RpYsN0

ウォンさんは大丈夫...なはず


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:10:07.96 ID:8XbygMA00

アムロ「やつは今いくらお年玉を集めているんだ」

ブライト「大尉の10万、私の6万、エマ中尉の6万」

クワトロ「計22万か」

トレース「え?」

ブライト「どうした?」

トレース「カミーユが発進するそうです」

ブライト「なんだと?」

トレース「あ、出てっちゃった」

アムロ「何を考えているんだ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:12:11.66 ID:8XbygMA00

ハマーン「土足でアクシズのお正月に乗り込んで」

ハマーン「なんのつもりだカミーユ・ビダン」

カミーユ「お年玉貰いにきたんですよ」

ハマーン「お年玉?」

カミーユ「ええ」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:13:38.87 ID:8XbygMA00

カミーユ「お邪魔しますよ」

ハマーン「人の家のこたつに入り込むんじゃない」

カミーユ「僕が凍死してもいいんですか?」

ハマーン「構わんよ」

カミーユ「それよりお茶遅くないですか?」

ハマーン「出て行け!」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:16:23.11 ID:8XbygMA00

シロッコ「私もこの席に同席させてもらっていいかな」

ハマーン「シロッコ!」

カミーユ「シロッコ!お年玉をだせ!」

シロッコ「悪しき風習だよ、お年玉などと」ゴソゴソ

ハマーン「こたつに入るな!」

カミーユ「お茶まだ?」

ハマーン「くつろぐな!」

シロッコ「生のピン札を手渡しするわけにもいくまい、サラあれを出せ」

サラ「ジ・Oとしだま袋ー!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:17:37.54 ID:39ImlhZq0

当然のように敵艦に入ってくんな


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:20:22.87 ID:8XbygMA00

シロッコ「額は欲しいだけ与えよう」

カミーユ「こいつ!」

シロッコ「品性ある額を要求してくれることを願う」

カミーユ「(こちらで額が決められると言うのか)」

サラ「私はパプテマス様から2万円いただきました」

カミーユ「」キュピーン

ハマーン「」キュピーン

カミーユ「(サラに貰った額を言わせることで、ある程度額を絞り込んだだと)」

ハマーン「(なんという策士)」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:21:38.44 ID:w+cRRqQw0

続けたまえ


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:23:54.12 ID:8XbygMA00

カミーユ「(ここで俺が数百万単位で要求することは可能だが)」

ハマーン「(それをすれば品性の欠片もないと恥辱を受けるだろうな)」

カミーユ「」キュピーン

ハマーン「」キュピーン

カミーユ「シロッコ、貴様がお年玉を与えるのは何歳までだ?」

シロッコ「質問の意図がいまいち読めんが、大卒で社会人ならば22までは与えられる」

ハマーン「私にも貰う権利があるということだな?」

シロッコ「」キュピーン

シロッコ「(やってくれるものだ)」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:27:18.90 ID:8XbygMA00

ハマーン「アクシズのハマーン・カーンとして要求させてもらう」

シロッコ「構わんよ」

ハマーン「28万8000円だ」

シロッコ「(渋いところをついてくれるものだ)」

シロッコ「サラ、用意しろ」

サラ「私の15倍・・・」

シロッコ「(あとで増やしてやるから今は我慢しろ)」キュピーン

サラ「」キュピーン

サラ「やった!」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:28:20.94 ID:Eqecj9X+0

ハマーン様ってあんななりだけど
ハタチだもんな…


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:29:03.43 ID:39ImlhZq0

女性陣可愛い


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:29:53.20 ID:jJmf4HD+0

NT能力の無駄遣い


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:30:12.30 ID:8XbygMA00

カミーユ「アクシズの代表で28万8000円ですか」

シロッコ「品性ある数字だと私は思うよ(挑発にはのらんよ)」

カミーユ「僕もそう思います(もっと出しても構わないと言ってくれれば楽なのに)」

ハマーン「ときにシロッコ」

シロッコ「なんだ?」

ハマーン「貴様部下にはいくら包んだ?」

シロッコ「」キュピーン

シロッコ「サラと同じ額だけだ」

カミーユ「ヤザンにも2万ですか?」

シロッコ「なぜヤザンにお年玉をやらねばならん」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:35:51.43 ID:8XbygMA00

カミーユ「ハマーン、貴様は部下にいくら包んだ?」

ハマーン「」キュピーン

ハマーン「(額をつりあげる口実を、まだ作りたいか 賢い子だ)」

ハマーン「(だが私にも面子というものがあってなカミーユ・ビダン)」

ハマーン「(行き過ぎた数字を言えば品性を問われるのだよ)」

ハマーン「3万だ」

シロッコ「」キュピーン

シロッコ「(女狐が)」

シロッコ「(追求できんギリギリの見栄をはって)」

カミーユ「」キュピーン

カミーユ「(大尉のようなバカとは違うか)」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:37:22.65 ID:oO9vsoXw0

大尉をバカ呼ばわりw


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:37:52.92 ID:jJmf4HD+0

バカな人ですよ


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:45:17.59 ID:lnhr54V/0

今年はいいことありそうだな


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:47:14.59 ID:8XbygMA00

カミーユ「(物事を整理して考えよう)」

カミーユ「(実際のところ俺が要求できる額は2万8800円だ)」

カミーユ「(シロッコにとって俺はただの知り合いの子供でしかない)」

カミーユ「(だからシロッコは部下に与えた額2万をサラに言わせることで)」

カミーユ「(関係性を考慮した上で2万以下で抑えようとしていた)」

カミーユ「(そこでハマーンがついた28万8千・・・その端金8万8千)」

カミーユ「(それが端切りが差、つまり1万8800円が本来要求できた数字)」

カミーユ「(ハマーンが部下に与えた額に1万上乗せしてくれたことで)」

カミーユ「(シロッコにこの場での見栄ができた、つまり)」

カミーユ「(2万8800円、それが今の俺の数字)」

ハマーン「フフフ」

シロッコ「ハハハ」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:47:32.16 ID:GZHsuITN0

なんて高度な心理戦だwwww


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:48:34.89 ID:39ImlhZq0

戦いの二手三手先を読めカミーユ


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:51:48.41 ID:8XbygMA00

カミーユ「仕方ない」

ハマーン「どうしたカミーユ・ビダン」

シロッコ「いくらでも要求するといい」

カミーユ「これクワトロ大尉のお年玉袋です」スッ

ハマーン「」キュピーン

シロッコ「」キュピーン

ハマーン「(これは、開けるわけにはいかない)」

サラ「見せてもらっていいんですか?」

カミーユ「ああ、大尉の器も知りたいだろう」

サラ「ええ、興味あります」

シロッコ「(待て!あけるな!)」

サラ「22万!すっごっ!」

カミーユ「フフフ」


90: 【吉】 【386円】 :2012/01/01(日) 15:53:25.20 ID:eQSc25Oq0

カミーユくず過ぎワロス


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:54:12.87 ID:l9Er33XC0

ハマーンに対する大尉の株があがりそうだなwwww


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:55:05.20 ID:8XbygMA00

ハマーン「(やってくれる)」

ハマーン「(私と手を結んでいたように見せかけて)」

ハマーン「(こいつは私も視野に入れて考えているのか)」

カミーユ「フフフ」

シロッコ「(シャアを対抗馬に出されてはハマーンがおかしくなる)」

シロッコ「(ここでハマーンがシャアより多い額をカミーユに与えてしまえば)」

シロッコ「(当然私にもそれと同じ額を要求する権利が生まれてしまう)」

カミーユ「アハハ」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:56:38.11 ID:/bqcyelf0

さすがニュータイプwww心理戦はお手のものだなwwww


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:58:16.65 ID:Eqecj9X+0

コタツで行われていると考えると
シュールな絵面だな


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 15:58:25.80 ID:8XbygMA00

サラ「」キュピーン

サラ「(パプテマス様が困ってる)」

サラ「(なんとかしないと・・・ん?)」

サラ「クワトロからのお年玉だと言うのに数枚折れ方が違う」

カミーユ「(気づくな!)」

ハマーン「」キュピーン

シロッコ「」キュピーン

ハマーン「(やれやれだな)」

シロッコ「(よくやったサラ!)」キュピーン

サラ「(パプテマス様が今年一番の笑顔を!)」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:03:25.79 ID:8XbygMA00

ハマーン「どういう――」

カミーユ「これはですね!」

カミーユ「あの人おっちょこちょいだから」

カミーユ「カツへのお年玉と僕へのお年玉を間違えたんですよぉ!!!」

カミーユ「最初は全部ピン札を用意してたんですけど」

カミーユ「間違えたもんですからあとに引けなくなって」

カミーユ「急遽、財布から加えてくれたんです!!」

シロッコ「」

カミーユ「お年玉がピン札じゃないなんて人に品性を求められない行為ですよね」

シロッコ「むぅ・・・そうだな」

ハマーン「(ぬけぬけとまぁ、よくも舌が回るものだ)」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:08:44.53 ID:8XbygMA00

サラ「ウソついてない?」

シロッコ「サラ」

サラ「」キュピーン

シロッコ「(ウソをついていることは確実だが)」

シロッコ「(ここで証拠もなくウソだと指摘すれば)」

シロッコ「(まるで私が出し惜しみをしているように見えてしまうだろう)」

カミーユ「」キュピーン

カミーユ「(どうして俺が先手を取ったかわかったようだなシロッコ)」

カミーユ「(だがもう遅い!)」

シロッコ「(まだ手はあるさ!)」

ハマーン「」キュピーン

ハマーン「(やれやれ、2人で寄ってたかってカミーユのウソを指摘しようと提案か)」

ハマーン「(だが私は外させてもらうよ)」

シロッコ「」キュピーン

シロッコ「(自分も危ないと言うのに、まだ状況が見えていないのかこの女は)」


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:09:26.31 ID:zitAeBOe0

キュピーンの無駄遣い


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:15:45.32 ID:8XbygMA00

ハマーン「カミーユ、本来シャアからいくら貰う予定だったのだ?」

カミーユ「(折れ目がついているのは長財布じゃないエマ中尉の6万)」

カミーユ「(設定上、16万がカツへ渡すはずだったお年玉)」

カミーユ「(間違えてカツへ渡した俺へのお年玉は3万上乗せした19万に見えているだろう)」

カミーユ「(だからクワトロ大尉はそれにさらに3万上乗せして22万渡したんだ)」

カミーユ「19万です」

ハマーン「だろうな」

シロッコ「(フンッ、どうするつもりだ)」


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:18:06.15 ID:8XbygMA00

ハマーン「貴様へのお年玉が19万ならば」

ハマーン「おそらくシャアは私へのお年玉に、歳の差を考慮し9万上乗せした」

ハマーン「28万用意しているはずだ」

カミーユ「・・・どういうことです?」

ハマーン「私からのお年玉は、その額全てだ」

カミーユ「」キュピーン

シロッコ「」キュピーン

ハマーン「シャアに請求するといい」

カミーユ「(この人元々くれるつもりがなかったのか!)」

シロッコ「(これが狙いか!)」


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:19:35.23 ID:39ImlhZq0




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:20:51.58 ID:8XbygMA00

カミーユ「(クッ、帰って大尉に要求してもくれるわけがない)」

カミーユ「(この人は・・・!!)」

ハマーン「フフフ」

カミーユ「(だけど、ここは見切るしかない!)」

カミーユ「(ハマーンは上限を引き上げる役割をやってくれた!)」

カミーユ「28万だ!」

シロッコ「クッ!」

カミーユ「俺は貴様に28万要求するぞシロッコ!!」

シロッコ「おのれ!」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:21:59.42 ID:ruh7cV7+0

ハマーン賢いな
カミーユを躱しつつクアトロにダメージも与えられる


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:24:31.42 ID:8XbygMA00

シロッコ「は、ハマーン・カーンですら28万8000円なのだぞ」

カミーユ「それの8000ダウンの28万だ!」

シロッコ「バカげている、それでは人に品性を求めるなど絶ぼ」

ハマーン「品性を求めるのは結構だが、器の問題だよシロッコ」

シロッコ「クッ!」

カミーユ「別に大尉と同じ額の19万でもいいですけど」

カミーユ「やっぱりアクシズっていいんですね」

ハマーン「そうかい?」

シロッコ「28万包めサラ!」

サラ「私の14倍・・・」

シロッコ「いいから包め!私に恥をかかせるな!」

サラ「はい」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:27:47.83 ID:qnzE5VYq0

お年玉に魂を惹かれた人類だな


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:28:28.93 ID:8XbygMA00

シロッコ「お年玉だよカミーユ・ビダン」

カミーユ「ありがとうございます」

シロッコ「礼には及ばんよ」グッ

カミーユ「はなしてくださいよ」ググッ

シロッコ「だが使い方を間違えんようにな、何せよ額が額だ」

カミーユ「放せシロッコ」グググッ

シロッコ「おじさんに貯金しておくと言う手もあるぞ」

カミーユ「そんなものない!」バッ

シロッコ「(やれやれ二人で56万8000円とは、やってくれるものだよ)」

サラ「パプテマス様」

シロッコ「(サラへも上乗せする約束だった、来るんじゃなかった)」

カミーユ「ありがとうございます」ガシッ

ハマーン「礼には及ばんよ」ガシッ

シロッコ「はぁ~・・・」


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 17:03:29.47 ID:akBKD7VH0

おそろしいスレだった


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 17:07:48.64 ID:qCQNwXpj0

いやー面白かった


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 17:08:12.70 ID:hFfL2HrM0

これなら人類にシャアが絶望するのもわかる


機動戦士ガンダムUC (特装版) (初回封入特典「デルタガンダム」ダウンロード用プロダクトコード同梱)
機動戦士ガンダムUC (特装版) (初回封入特典「デルタガンダム」ダウンロード用プロダクトコード同梱)